« 第273号 銀行と警備 | トップページ | 第275号 どうすりゃいいの »

2017年9月 9日 (土)

第274号 グアテマラと危険と自己責任と

道は凸凹 だらけ。 大きな穴も珍しくない 段差はいっぱい だし、道にはしばしば建物の端が出っ張っており、よそ向いて歩くと頭を思い切り打ち付ける可能性がある。危険極まりない。 道にはもちろん犬の糞多数 。夜道は暗い。車はブンブンとすぐ横を走り抜けてゆく。

 段差に蹴躓いて転んだらどうなるか?

 場合によっては、日本では道路整備が悪いためだと裁判になるかもしれない。新聞に投書があり、市町村や県への非難轟々だろう。

 ここグアテマラでは、もちろんどうなりもしない。 全ては自己責任である。ここでは道をただ歩くだけでも、かなり神経を集中させねばならない。いい月夜だなどと空を見上げながら歩くことなどできない。

 自己責任ゆえに余計気をつけるおかげかどうか、犬の糞は時々踏むものの、まだ転んだことも蹴躓いたこともない。

 でも、これって普通じゃないの?のほほんと歩いていても危険の少ない日本人の五感はかくして鈍くなっていく。危険とは何か、衛生的とはどういうことか、自己責任とは何か。何かと考えさせられることの多いこの国の日常である。Cimg1845
道路はよく川となる

« 第273号 銀行と警備 | トップページ | 第275号 どうすりゃいいの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432627/71657666

この記事へのトラックバック一覧です: 第274号 グアテマラと危険と自己責任と:

« 第273号 銀行と警備 | トップページ | 第275号 どうすりゃいいの »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31