« 第253号 バスと子供 | トップページ | 第255号 タマリートとグイスキルと »

2016年1月 4日 (月)

第254号 路上のジュース屋さん

最近野菜不足でもあり、ビタミン不足でもあると思いオレンジジュースを飲むことにした。店には一人の客がジュースのできるのを待っていた。皮を向いたオレンジを丸ごと押しつぶしていく。3個か4個のオレンジを使っただろうか。出来上がったジュースを並々とガラスコップにつぐ。ストローをつけて、ハイ出来上がり。5ケツァル(約80円)なり。
次は僕の番だ。ここはオレンジジュースだけしか売ってないから何も言わずとも、指一本を立てただけでOK。前と同じ行程だ。さて出来上がった。おばちゃんは、先ほどの客が飲み終わったグラスをとり、足元の水の入ったバケツに入れた。入れるとすぐそのまま取り出し、パパッと振って水切りをし、出来上がったジュースを注いで僕に差し出した。あちゃー、あの水にくぐらすだけ?
昔インドの漁師町の屋台の喫茶店で、魚を扱った手を洗ったバケツの水でチャイのコップを洗っていた光景を思い出した。もちろん、あの時ほど今回は強烈ではない。何れにせよ、日本でそんなことをしたら、皆目ん玉ひん剥いて、誰も寄り付かないだろう。
ジュースは普通にうまかった。
Image


« 第253号 バスと子供 | トップページ | 第255号 タマリートとグイスキルと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432627/63306919

この記事へのトラックバック一覧です: 第254号 路上のジュース屋さん:

« 第253号 バスと子供 | トップページ | 第255号 タマリートとグイスキルと »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30