« 第241号 釣銭 | トップページ | 第243号 ガードマン »

2015年3月29日 (日)

第242号 乗り物の出発時間

 ネバフのバスターミナルでコツァル生きのミニバスをさがす。人はうようよいる。誰がバスの関係者かはわかりづらい。しかし、面白いことに、誰に聞いてもどのバスがコツァル行きなのか教えてくれる。もし聞いた人がわからなくても、知らないとは言わずに他の人に聞いて教えてくれる。だから、どれがコツァル行きなのかはすぐわかる。

 その日、教えてもらったそのバスには乗客は誰も乗っていない。運転手の姿は見えない。車掌だけが、所在なさげに助手席で寝そべっている。これはまだしばらくは出ないに違いないと思い、そこらでもブラブラ散歩しようかと、車掌に出発時間を確かめる。時計も見ずに後8分で出るから乗っておきなという。いい加減なことをいうなと思ったが、本当に10分ばかりで、あまり客もいないのに出発した。散歩に行かないでよかった。何もかも大雑把なのだが、それなりに大枠から外れることはない。

 Cimg1839


僕の知る唯一の例外はアティトゥラン湖周辺の村へ行く船だ。あそこは客数が集まるまでいくらでも待たされる。本当にやきもきする。まあ、それはそれで、時間に関係なく客数で運行が決まるという決まりらしいから仕方ないか。こちらとしては、そんな大雑把さを楽しむしかない。音楽を聴くなり、周りの景色を眺めるなり、人間観察をするなりいろいろすることはある。1分遅れたら車内放送で謝罪する日本の方がよほど窮屈だ。

 

« 第241号 釣銭 | トップページ | 第243号 ガードマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432627/59445244

この記事へのトラックバック一覧です: 第242号 乗り物の出発時間:

« 第241号 釣銭 | トップページ | 第243号 ガードマン »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31