« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

第216号 バッグの値段

Cimg2045

 街を歩いていると、ちょっと素敵なバッグが目に止まった。店に入るとおじさんが奥に座っている。いくらだと値段を尋ねたら、225ケツァルだと無愛想に答えた。もっと安くならないかと持ちかけると、210が最低ラインだと言う。粘ればもう少しやすくなるのだろうが、あまり大きく値引きする感じではない。

 そこで、1ダースだといくらになる?と聞いてみた。椅子から立ち上がって来たおじさんは、しばらく考えていたが、計算機で1020と示して見せた。1ダース1020ということは、えーと、こちらも計算機を借りて計算してみる。一個あたり85ケツァルである。えーっ、一つ買えば225だと言っていたのに、いきなり85まで値下げだ。1ダース単位だと一つ85なのにどうして一つだけだともう少し負けてくれないの?何が何だかわけがわからない。

 これは少し極端な一例なのだが、一つ買うのとある程度まとめて買うのでは大きく値段が変わってくることは珍しくない。

 尚、くだんのバッグであるが、もう5ケツァルまけてもらって、ひとつ8012個ほど買った。それでも結構儲けているに違いない。帰る頃はおじさんもニコニコした愛想のいい顔に変わっていた。

 写真は文中のバッグとは関係ありません。

2014年9月21日 (日)

第215号 テレッサと豚

Skmbt_c45214091513410

聞いた話だ。
 
テレッサが知り合いに頼まれて豚を一匹買った。100ケツァル(約1300)だった。買って2週間から3週間後にその豚が妊娠していることがわかった。やがて子供を生んだ。12匹もいたそうな。どんないきさつで頼まれたのか、売主は妊娠を知っていたのかどうか、詳しいことは何もわからぬが、テレッサにとってはまさに棚から牡丹餅である。子供達をしばらく飼って大きくして市に出したら,それぞれが100ケツァルで売れたのだそうだ。ホクホク顏のテレッサの様子が目に浮かぶ。長いこと一人で本当に苦労してきたらしいから、たまにはこんなこともないとね。その話を聞く僕までが嬉しくなった。それにしても,売った人は残念。

写真は絵葉書をスキャンしたもの。トドスサントスの市場での豚の売買の様子と書いてあるが、着ている服を見るとどうも違うような。場所はともかく、このような形で豚が売買されている風景は何回か見た。

 

2014年9月14日 (日)

第214号 トルティージャづくりの機械化?

Cimg1781

 トルティージャといえば日本のご飯の位置づけで3度の食事に欠かせない食べ物なのだが、家で作らなくて店で買う家庭が増えているらしい。トルティージャ屋さんはたくさんあるもののいつでも売っているというものではなく、一日3度、食事時間に合わせて売っている。その時間になると,それらの店からペタペタとトルティージャを伸ばし広げる音が聞こえる。写真はそのトルティージャ屋さんの看板である。一日三度(の販売)と書かれている。

 僕が時々食事に行く食堂兼トルティージャ屋さんは,今年はトルティージャを作る直径20センチ程度の丸い器具を導入していた。トルティージャを団子にするまでは人手だが、その団子を丸い器具に入れ蓋をしてぐっと抑えれば出来上がりだ。団子を引き伸ばし丸い形に整える作業の簡略化である。しかし、少しパサパサして味は悪い。そのうち客が減るのではないかと心配する。心がこもっているかどうかは知らぬが、最後まで丁寧に手のひらで仕上げた味には叶わない。

 尚、ここのトルティージャの値段は4枚で1ケツァル、約13円である。4枚あれば1食分の量としては僕には十分だ。

2014年9月 7日 (日)

第213号 スクールバスは現役の路線バス

Cimg1789

払い下げられたアメリカのスクールバスがグアテマラではまだ現役として街を走っている。日本では希少で鄙びた田舎の観光資源としてときどき見かけるだけになったボンネット式のバスだ。なんとも不思議なのは、黄色い色はもちろんのことスクールバスと英語で書かれたまま走っていることだ。時には、アメリカの路線らしい街の名前と走っていたルートも車体に残っている。何故色くらい塗り替えないのか、何故スクールバスという字くらいは消さないのか。いくら払い下げであったとしても、今はグアテマラのものなのだからもう少しご当地色を出してもいいではないかと僕は思うけど、現地の人は必ずしもそうは思わないらしい。そういった感覚が、僕から見れば誠にいい加減なのだが、走ることにはなんの問題もないわけだから部外者がガタガタ言うこともないか。逆に言えばこのアバウトさがグアテマラのいいところなのかもしれない。なにかもアバウトで、それでいて、それなりになにもかも回っていく。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30